• アルツハイマーを考える 2017年4月2日(日)

    ◆2017年 ハーラルド・ブロムベリ医師 来日講座

    ◎講師

     講師紹介 ハーラルド・ブロムベリ医師についてはこちら

    ◎会場

    神奈川県 楠木学園 JR横浜線小机駅より徒歩2分 

    ◎受講資格

     一日講座 *どなたでも受講できます。

    ◎受講費用

     3/10まで 申込み・振込   3/11以降 申込み・振込 
    アルツハイマーを考える ¥19,440- ¥21,600-

    >>>お申し込みはこちらから

     ◎講座概要

    【アルツハイマーを考える】

    この講座では、アルツハイマー型認知症を予防するための大切な観点を学びます。

    アルツハイマーは、脳の炎症により起こります。脳の炎症が起きる原因のひとつに、不適切な食生活があります。例えば、炭水化物を多く取る食事は、インスリン抵抗性の原因となり、血糖値が上昇し、2型糖尿病を引き起こすと言われています。たとえ糖尿病でなくとも、血糖値が高いと、脳のタンパク質の糖化を起こします。酸化ストレスとアルツハイマー患者の脳の中で広がる可能性があるアミロイド班(老人班)を作り、結果として炎症は広がり、脳は損傷を受けます。また、グルテンも脳の炎症を起こします。大脳皮質が損傷を受け、発話やバランスの問題をも起こし、いわゆるグルテン性脳症の原因となります。

    そして、脳の健康のために運動は効果的です。リズミックムーブメントエクササイズは、新しい神経細胞とシナプスを刺激することで脳に働きかけます。